• アプリを埋め込む

      または、自分で準備したHTMLコードを入力(HTMLの直接入力はPro版のみの機能です)。